tisdag 21 augusti 2018 kl. 21:21 v. 34 Kontakt | Mission Tanzania | Om flammor | Prenumeration |

Startsidan | Artiklar | DikterEu | FragorIsrael | Lankar | ProfetiorTidstecken |

26 aug 21.30:

Hur får vi väckelse? 
Del 4

27 aug 5.30, 
21.30: Repris

4 sept 21.30:
Varning: Andlig ljumhet

5 sept 5.30, 
13.30: Repris

11 sept 21.30:
Varning: Sovande kristna

12 sept 5.30,
13.30:Repris

18 sept 21.30:
Varning: Världsliga kristna

19 sept 5.30, 
13.30: Repris

25 sept 17.00:
Dags att ta Gud på allvar 

26 sept 1.00, 9.00:
Repris 



Bibelns budskap

Ladda ner som PDF!


Midnattstid

Ladda ner som PDF!


Boknyhet

Dags att ta Gud på allvar


Aktuell bok

Läs mer!


イスラエルとエルサレムについての主の言葉 - ホルガー・ニルソン

イスラエルとエルサレムについての主の言葉 - ホルガー・ニルソン


2002年6月に公開されました

エルサレムは、2つの陣営に人類を分割することでした。エルサレムでは人類の罪のためにイエスを十字架につけ。いくつかは他の人がカルバリで達成された救いを拒否し、この現実を受け入れます。最後の日でエルサレムは再び重要な問題になります。市は予言言葉によれば、最後の日に重要な役割を果たします。ゼカリヤは繰り越す預言者:"予言、イスラエルに関する主の言葉。"ツェッヒ。12:1は 、イスラエルについて多くの意見があり、誰もがこの小さな国についての意見を持っているように思えます。しかし、ゼカリヤ12で、我々はイスラエルについての神の言葉に出会います。それは、ここで与えられた真の姿です。次の2つの詩はエルサレムを3回言及しました。我々は、それがものになるかどうか、それはエルサレムの言われて、これを記述します。




「エルサレムの周りのすべての人を震えのカップが。」「エルサレム」は、包囲下にある「すべての人のためにエルサレム重い石」


一つは、最初はエルサレムは本日、現実として見ることができ、周囲のすべての人々が震えるのカップになると言われていると言うことができます。
私たちはこのことを示すいくつかの表現を持って、我々はここでいくつかをもたらしています。
:ヤセル・アラファトはこの言った「ジェリコの最初に、その後Tulkarem、その後ナブルス、ベツレヘム、エルサレムに勝者のように最終的に私たちは団結しますが、血と火で、私たちは血と火とエルサレムを償還します...。」
パレスチナの女性はスウェーデンのテレビインタビューを受けましたが、これを言った: "今、私たちは、エルサレムに百万の殉教者に行きます。」パレスチナのアラブ人は、彼らがエルサレムに酔ったことがある-予言は言うだけのように: "。リーリングのカップ"
P.
Fjellstedtは、この式の説明と聖書に書いている:「ライムや遊び場カップは酔わせる飲み物の完全大血管を意味し、人々が彼らの渇きを癒すために、激しで急いで来るが、それによって激怒し、震えも、その後、死亡が続く先となる。「エルサレムをしますすべての神の計画によると、前回に話題の中心に立っています。市は、イスラム教徒の首都ではありません。
。それはエルサレムのための神の計画に抵抗するために深刻であるように、犯罪の重荷石は重すぎる」ので、エルサレムが強すぎるものでなければならない国:3:彼は彼の解説Sak.12に書き込むよう私たちは、再びFjellstedtを引用
彼らはその後、彼らはエルサレムの破壊を決定します。自分自身を破壊するが、それですべての教会の敵とそれのために行く。その代わりに、独自の破壊のためにそれで発見。「私たちは彼の言葉によれば、神はエルサレムに何を望んに正しい姿勢を取るようにうまくやって。これは明らかにPsのです。122:6:「!それはよくあなたを愛する人にそれらを行くことがエルサレムの平和を願います。」


私たちの日に私たちはエルサレムを中心に展開参照してください。イエスはすぐに戻ってくる時間の強力なサインです。同じ章、ツェッヒで。。私たちはから引用している12が、我々はまた、V 10で説明したこのイベントを参照することができます。彼らは私に見上げるように、彼らは穴を開けているように、私は恵みと哀願の霊を注がなければならない"ダビデの家とエルサレムの住民を彼ら一人息子を悲しんとして彼のために悲しむものと、もう1つは長子のために嘆くよう、彼らは彼のために激しく泣くしなければなりません。」


イエスが来るときは、ユダヤ人は救世主として彼を受け入れなければなりません。彼は、「彼らが刺している」ので、明らかにこの詩にはりつけを説明しました。最近の出来事は、時間がかかっているものを前兆。多くのユダヤ人はこれが何を意味するのか想像してみてください。
正統派ユダヤ人は、イベントのaproposは、スウェーデンのテレビのニュース機能で述べている:「それは救世主がすぐにすることを意味し、「我々はまた、イスラエルとエルサレムの周りのイベントは意味を理解するか、我々は唯一の政治的なイベントとしてそれらを参照してください?ゼカリヤで主と聖書の他の予言文の言葉は、それらに耳を傾けるしたい人のためのすべての例に含まれています。

印刷するには、ここをクリックしてください 印刷!


©www.flammor.com




Holger Nilsson

Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

Fler artiklar

Predikantpool

Detta är en ny satsning som vi presenterar här. Den går helt enkelt ut på att förkunnare som vill stå till förfogande för kallelser till församlingar, gör det mot endast reseersättning.

Läs allt!


NU - kraftigt nedsänkt pris!




TIDSMASKIN



Twingly Blog Search link:http://www.flammor.com/ sort:published Bloggar som länkar hit


 

Flammor, Maskingatan 13, 574 33 Vetlanda
Telefon: 0383-161 64 | E-post: info@flammor.com | Hemsida: www.flammor.com
Ansvarig utgivare: Holger Nilsson

Vilka läser Flammor.com?
Creeper MediaCreeper

Kristen Topplista från JesusSajten.se

© www.flammor.com 2002 - 2018